Spreemo presents Candy Slum

Posted by | 2月 12, 2016 | Schedule | No Comments
CZkf19kVIAA83fY

2/27(SAT)
OPEN 15:00
Door: 2,000yen(w1D)
遠方割引: 1,500yen(w1D)

※遠方割引は、近畿2府5県以外からお越し頂いた場合に有効となります。
ご利用の際は、移動に使用した領収書や住んでいる場所が分かる
身分証などを入場の際にご提示ください。

【Special Guest DJ】

RoughSketch
(Notebook Records)

Nhato
(Otographic Music)

【Guest DJs】

kina-kmt
(BeginnerMode,sprout’s dub94,RUSTIC)

TIGHT
(アニフォーク,Blackdog Mafia)

satinko

auny

【SPREEMO Crew】
matres
NONAKA+CHIN
24-MuRa
ともゆ

【VJ】
k_muko
(遊音BEAT!!,BEATful Life)
よし

info:http://tweetvite.com/event/candyslum0227

————————————–

【Special Guest DJ】
RoughSketch

1987年8月4日生まれ。Notebook Records(JP)主催。 日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。 ハードコアテクノに様々な音楽の手法を加えた個性的なスタイルが特徴的。 オランダの老舗ハードコアレーベルMegarave Recordsをはじめ自主レーベルNotebook Records(JP)や 日本国内のX-TREME HARD、HARDCORE TANO*Cなどのレーベルからオリジナルトラック、Remixを発表している。 DJ Paul Elstak、Evil Activities、DJ Mad Dogといった ハードコアテクノシーン最前線のDJによるMIX CDに楽曲が収録。 2012年にはHard Dance AwardsのBest International DJ Asia部門2位獲得。 2013年、This is Hardcore Remix Contestに入選するなど、国境を越えて高い評価を得ている。 2014年、KONAMIの音楽ゲームブランドBEMANIが主催する「beatnation RHYZE」にL.E.D.氏の推薦で加入。 同年、オランダ最大規模のダンスミュージックイベント 「Defqon.1 Festival 2014」のオフィシャルミックスCDに楽曲が収録。 オランダのブッキングサイト「RIGE BOOKINGS」に掲載。フットワークの軽さを発揮している。 DJとして活動も精力的である。 Dirty Bastards、HELLSYSTEM、RAYDEN、JUANMA、Angerfist、 DJ Hidden、Scott Brown、Human Resource、Gammer、Kutski、 Current Value、Suburbass、DJ Plagueなどのアーティストと競演を果たしている。 札幌で数少ないハードコアテクノイベント「YATSUZAKI HARDCORE」の主催も行っている。 自身レーベルNotebook Records(JP)の展開も活発。個性的なトラックのリリースはもちろん Rayden、Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといった シーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックをリリース。 日本のハードコアテクノを世界に、そして世界のハードコアテクノを日本に繋げている。

————————————–

Nhato

1987年に東京に生まれ、高校生の頃に音楽製作活動を開始。オランダの巨匠であり90年代からダンスミュージックシーンを支えた重鎮Marcel Woodsに才能を見出され、2008年にデビュー。それを契機に活躍のフィールドを世界へと広げ、2011年にはArmin van Buuren(英DJ Mag誌の読者投票による人気ランキング世界第1位をこれまでに5回獲得)が擁する世界最大級のダンスミュージックカンパニー「Armada Music」と契約。その後、これまでにArmadaグループ傘下の数々のレーベルからオリジナル曲やRemixを発表。特にFuture Sound of Egypt ExcelsiorレーベルのBjorn Akessonとは親交が深く、同レーベルから発売した「Aurora」はクラブ音楽配信サイトBeatportのBest Of Trance 2014に選ばれた。

日本では、2009年に設立されたOtographic Musicの中心的存在として活躍。2012年6月に発売した1stアルバム「Etude」は、オリコンインディーズアルバム週間ランキング16位、Beatportジャンル総合リリースチャート7位にランクイン。Armin van Buuren、Mat Zo、Porter Robinson、W&WといったワールドトップDJもアルバム収録曲を自身のDJセットに取り入れ、Nhatoのサウンドは世界中のオーディエンスへと届けられた。DJ活動においては、2009年にMarcel Woodsの来日ツアーのサポートDJを務めたことをきっかけに活動の場を広げ、これまでにMagnificent、Landcapeなど国内の代表的なTranceパーティに出演。Ferry Corsten、Marcus Schossow、David Gravell、Alex M.O.R.P.H.などの来日時にも共演を果たしている。

それ以外にも、音楽ゲーム「Beatmania IIDX 19th Lincle」への楽曲提供や、音声合成ソフトウェアVOCALOID™3ライブラリ「IA -ARIA ON THE PLANETES- 」および「IA DAW PACKAGE」の公式デモソングを担当するなど、クラブシーンだけに留まらない活動を展開中。Nhatoの創り出す鮮烈なサウンドは、国境やシーンの壁を超えたあらゆる層の人々を魅了している。